■エミュレーター関連情報リンク

swgemu.com
開発の総本山

truegalaxies.com
私の入っている海外サーバー



現在のサーバーRevision ---

■メニュー

ホロクロン(サイト紹介)
■キャラクター紹介
 tabayan Disa
 Athena Victory
全SS一覧
 ボツSSもあるよ(笑)
Emuで出来る事と出来ない事
初期バージョンでの実装予定機能

■リンク
■カテゴリー
■最近の記事
■最近のコメント
■最近のトラックバック
■月別アーカイブ
■履歴

2005.2.23 ゲーム開始
2005.3.?? マスターアーティザン取得
2005.4.17 マスターアーキテクト取得
2005.5.15 マスターシップライト取得
2006.3.16 ゲーム終了

2006.7.22 エミュサーバー潜入開始

■ブロとも申請フォーム
■カウンター



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




スポンサー広告 | --:--:--
いろんな所でいろんな事言ってます2
 日が経つにつれていろんな事を妄想できてしまう物ですね。
課金システムは存続させる
 無理でしょう。何のメリットがありますか?金を取るという事は、その国のユーザーにもちゃんと言語なりバグ取りなりの「サービス」が義務として発生する訳です。ただ金を取り、バグやローカライズ作業を放棄するのはビジネス的に不可能です。まあ、日本人は大人しいから何も言わないでしょうけどね。
サポート窓口を、米国との中継役として存続させる
 EAJが運営するにしても、他の会社が運営するにしても、「無理」の2文字が頭に浮かぶ。
 サポート窓口を存続させるという事は、そこで働く社員なりバイトなりの人件費をはじめとする経費がかかる。それはどこから捻出するの?今までは、日本語版パッケージの売り上げや、月々の接続料金から出していたのだろうけど、それもなくなって「収入源」が全くなくなる。でも、サポートは存続させろ。となると、誰がその経費を持つのですか?有料サポートにするのでしょうか?
 企業として「利益」を追う以上、100%有り得ない選択肢ですね。
キャラ移転は妥協の結果であって、最善の結果は「日本サーバを守ること」だと考えるからです。
 妥協?条件付きキャラ転送があると予想されるだけマシと思いますが。
 どういう形で始まるかまったく読めないEAJの移行サービスの内容待ちですが、その内容にキャラ移転が含まれるかはまったく分かりません。そんな「内容も分からないサービス」に既に妥協してますか。
 もし仮に、日本サーバーが(他社引き継ぎやSOE直轄として)存続するとしても、それが最善の結果と判断するのはユーザーだけではないはず。運営会社にも運営会社の最善策があり、それを模索した結果今回の日本有料サービス停止って事じゃないですか?
 SWG自体のサービスは、米国中心にUO並に続くでしょうから、サーバーを移動して続ける事も最善策じゃないですかね?
 現段階では、EAJは「キャラクターが米国のサーバーへ転送できます」とは一切アナウンスしてません。今後は分かりませんが。

スポンサーサイト


テーマ:SWG[スターウォーズギャラクシーズ] - ジャンル:オンラインゲーム

日本サービス終了問題 | 09:49:04 | Trackback(0) | Comments(2)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。