■エミュレーター関連情報リンク

swgemu.com
開発の総本山

truegalaxies.com
私の入っている海外サーバー



現在のサーバーRevision ---

■メニュー

ホロクロン(サイト紹介)
■キャラクター紹介
 tabayan Disa
 Athena Victory
全SS一覧
 ボツSSもあるよ(笑)
Emuで出来る事と出来ない事
初期バージョンでの実装予定機能

■リンク
■カテゴリー
■最近の記事
■最近のコメント
■最近のトラックバック
■月別アーカイブ
■履歴

2005.2.23 ゲーム開始
2005.3.?? マスターアーティザン取得
2005.4.17 マスターアーキテクト取得
2005.5.15 マスターシップライト取得
2006.3.16 ゲーム終了

2006.7.22 エミュサーバー潜入開始

■ブロとも申請フォーム
■カウンター



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




スポンサー広告 | --:--:--
テストセンターの入り方
このゲームは、他のMMOと同じようにテストサーバーが存在します。所在がアメリカなので、英語版に変更して入る必要があります。

lunchpad01 ゲームを起動すると出てくる許諾画面。これの上に日本語版と英語版の切り替え項目があります。これを、画像の様に English[US] に変更して、同意します。


lunchpad02 そして出てくるのが、英語の許諾画面。これも I ACCEPT を選びます。




lunchpad03 英語版のランチパッドが立ち上がってきます。ここに入れる username password は日本語版の物と同じ物を入れます。そうすると、英語で「君のパソコンの中にあるSWGデータを、テストセンター用にコピーするかい?」と聞かれる(当然英語で)ので、YESでコピーを開始してください。


lunchpad04 コピーファイルは約3Gあります(笑)。まったりと待ちましょう。





lunchpad05 コピーが終わったら、PLAYではなく、ランチパッド右下の test center のボタンを押してください。PLAYだと海外サーバーに繋がってしまいます(笑)。
 その後、もう一度許諾画面とログイン画面を経てテストセンターのランチパッドが出てきますので、今度はPLAYを選んでください。あとは普通にキャラ作成していけばOK。

 テストセンターはその名の通り一般サーバーに導入する前に新パブリッシュやHot FIXが導入されています。一足先に新パッチを体験できる場所ですので、たまに遊びに行くと良いでしょう。
スポンサーサイト


Tips | 11:13:34 | Trackback(0) | Comments(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。