■エミュレーター関連情報リンク

swgemu.com
開発の総本山

truegalaxies.com
私の入っている海外サーバー



現在のサーバーRevision ---

■メニュー

ホロクロン(サイト紹介)
■キャラクター紹介
 tabayan Disa
 Athena Victory
全SS一覧
 ボツSSもあるよ(笑)
Emuで出来る事と出来ない事
初期バージョンでの実装予定機能

■リンク
■カテゴリー
■最近の記事
■最近のコメント
■最近のトラックバック
■月別アーカイブ
■履歴

2005.2.23 ゲーム開始
2005.3.?? マスターアーティザン取得
2005.4.17 マスターアーキテクト取得
2005.5.15 マスターシップライト取得
2006.3.16 ゲーム終了

2006.7.22 エミュサーバー潜入開始

■ブロとも申請フォーム
■カウンター



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




スポンサー広告 | --:--:--
パワクラマクロ
 生産職の友、パワクラマクロを紹介します。
 第一段階のやり方から。これは、ツールバーにクラフティングツールを入れた状態(場所は任意)で回す物です。
 予備知識として、ツールバーの見方を。



toolbar01 これがツールバーです。画面上にあるアレですね。2行表示の方が多くアイコンをおけるので、楽ですよ。
 F1とある上のボックスから、0番、1番、2番…と番号が割り振られていて、F12の下の段で23番となります。まずは任意の場所に入れたクラフティングツールのアイコンを自動でクリックするマクロ
を作ります。
 
/ui action toolbarSlot10; 
 
これが1行目に来ます。
これだと、F11の上の段に置いたアイテムをクリックします。
他の場所に置きたい場合は、数字を0-23の間で変更します。
次に、クラフティングツールが起動しますので、今度はどのアイテムを作らせるかの指定をします。
 
/selectDraftSchematic xxx;
 
これが2行目です。
xxxとなっている所は数字が入るのですが、これが大変。
作りたいアイテムのシステムで使っているアイテム番号を引っ張り出さないとダメなのですが、対応表はないので1つ1つ試すしかありません。
また、スキルを覚えると番号が変わるので、その度に近くの番号をサーチして修正していかなければいけません。
ここまで実行すると、リソースを流し込む画面に変わります。リソースは当然手持ちしていないとダメです。ここだけは手動でリソースを選択します。
 
リソース選択後、別に作るマクロを起動します。
内容は以下の通り
 
/nextCraftingStage;
/nextCraftingStage;
/nextCraftingStage;
/createPrototype practice no item;
/createPrototype practice no item;

 
このマクロは、ステーションを使用するタイプのマクロです。
ステーションを使わない場合は、1行目だけ削除してください。
 
これで、リソース選択以外は自動のマクロが出来ました。あとはリソースがある限りとことんパワクラしてください(笑)。
 
まとめです。
作るマクロは2つ。
 
#macro_01
/ui action toolbarSlotxx;
/selectDraftSchematic xx

 
#macro_02
/nextCraftingStage; #ステーションを使わない時には削除する
/nextCraftingStage;
/nextCraftingStage;
/createPrototype practice no item;
/createPrototype practice no item;

 
macro_01が起動し、リソースを手動投入。その画面のままmacro_02を起動させてアイテム製作。と言う流れです。
スポンサーサイト


マクロ | 23:50:18 | Trackback(0) | Comments(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。