■エミュレーター関連情報リンク

swgemu.com
開発の総本山

truegalaxies.com
私の入っている海外サーバー



現在のサーバーRevision ---

■メニュー

ホロクロン(サイト紹介)
■キャラクター紹介
 tabayan Disa
 Athena Victory
全SS一覧
 ボツSSもあるよ(笑)
Emuで出来る事と出来ない事
初期バージョンでの実装予定機能

■リンク
■カテゴリー
■最近の記事
■最近のコメント
■最近のトラックバック
■月別アーカイブ
■履歴

2005.2.23 ゲーム開始
2005.3.?? マスターアーティザン取得
2005.4.17 マスターアーキテクト取得
2005.5.15 マスターシップライト取得
2006.3.16 ゲーム終了

2006.7.22 エミュサーバー潜入開始

■ブロとも申請フォーム
■カウンター



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




スポンサー広告 | --:--:--
NGEで終わりを告げたSWG
space
 画像はキャッシークのゲートの裏側です。ビークルで突っ込むとたまに填ったりしました。
 今回は「NGEとはなんだったのか」です。


 日本の有料サービス終了のアナウンスとほぼ同時に、CU以来の大型パッチ「ニューゲーム・エンハンスメンツ(NGE)」の噂が聞こえ始め、ベータ募集が始まったので応募してみました。
 めでたく当選し、アメリカの専用テストサーバーで始めてプレイした感想は
 
 「これはヤバイ(悪い意味で)」
 
 でしたねぇ…。
 今までのSWGではなく、まったく別なSWGがそこにありました。スキル制でもなければマウス移動が全くできず、動ける範囲は実働サーバーの1割にも満たないスペース。これで何を評価しろというのか…。私のやったNGEは完全にFPSでした。
 CUの様な大型パッチの場合、混乱を避けるために操作体系はとりあえずそのままで行くと「普通は」思うものですが、NGEは違いました。操作体系までガラッと突然に変えられて、「これが新しい形のSWGです!皆さんがアンケートで答えていただいた結果を集大成した形です!」と言われても納得できるわけがありません(笑)。
 管理側は「アンケートの結果、皆さんのSWGに対する不満が戦闘にあることがわかりました」と理解している事は正しいのに、実際に物を出して来たのは全くユーザーの望んでいないものでした。
 元々CUで発生したバグや、それ以前から出ていて管理側も認識しているはずのバグも置き去りになり、NGEを入れてくる理由はただひとつ。
 
 「新規ユーザー獲得」
 
 これに尽きるわけです。
 逆から見れば、アメリカでも新規ユーザーのログイン数が管理側の予想をはるかに下回っている現状があったのでしょうか。そこで実施したアンケートの結果が「敷居が高い」「複雑すぎる」と返ってきた日には出来損ないのパッチも入れたくなるよな…と、今更ながら思うわけです(笑)。
 ゲームを単純にすれば、とっつき(敷居)は低くなるのはわかりますが、逆に飽きが来る速度も早まります。でも、はじめの敷居が高すぎると誰も入って来ないという事態にもなる。この辺のバランスを取るのがアメリカ人だと不向きなんでしょう。でも、UOは初心者の裾野を広げつつ奥が深いゲームでもある訳で…。結局はスタッフの無能と言うことになるのか。
 一番割りを食ったのは、NGE前にすでにJEDIだった人達と、FSSの終盤だった人達。NGEでみんな初めからJEDIを選べる様になり、FSSが廃止され、JEDI村が消滅しました。廃人に近いプレイをしてやっとなれたJEDIも今や一般職。貰えるのは防御力の高いJEDI専用ローブのみ。これじゃあやってられませんね。フォースランキングも廃止され、JEDIナイトやそれ以上の位に行くことも出来なくなり、単に「強いライトセーバーを持ってるだけ」がアドバンテージになってしまいました。一般職もそうですが「今まで費やしてきたゲーム内での積み重ね」が一気に白紙に…。

 SWGは「舞台がスター・ウォーズ」なだけでなく色々と他には無い良い要素があったのに、それをことごとく壊してしまうNGE。MMORPGで類を見ない糞パッチでした。
 後に発覚する職業バランス調整の甘さ(手抜き)と、それに付随してボロボロ出てくるさまざまなバグ。NGE前であれば放置の嵐でまともにゲームにならない状態ですが、NGEが入ってからは修正の速度があがります。各惑星のクエストが軒並み修正されて行き、この点に関してはNGEは評価できると思います。それ以外は明らかに「意味不明」な行動だけですが。
 それと、NGEで生産職が完全に息の根を止められてしまいます。「アイテム劣化の廃止」によって、需要が一気に減りました。いくら使ってもいくらクローン送りになってもアイテムの劣化は無しです。元々強い武器や防具はクエストで配布されているので、古参のプレイヤーはすでに取得していたりする。それを思う存分使えるのでは、WS(ウエポンスミス)やAS(アーマースミス)も必要ない。同時に、これもSWGのウリのひとつだった「フード効果」も壊滅状態になります。色々な食べ物を食べる事によって得られるボーナスが全く無くなり(今後修正されるとは思いますが)、単にゲーム上なんら意味の無い「空腹を満たすだけ」のものになってしまいました。
 NGEと同時に消え去った物として大きいのは、バイオエンジニアとクリーチャー・ハンドラーでしょうね。前者はその職業が存在するために必要な「スキル修正のついた生地を作成できる」と言う特徴が結局のところほとんどバグのおかげで意味を成さず、文字として存在しているだけでした。後者は「全体の数%しかその職業を選んでいる人がいない」と言う理由で潰されました。CHもBEもバグに泣かされた悲運の職業でした。
 
 もうちょっと続く?
スポンサーサイト


テーマ:SWG[スターウォーズギャラクシーズ] - ジャンル:オンラインゲーム

帰り道 | 11:15:28 | Trackback(0) | Comments(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。